• HOME
  • ガイナに関するQ&A【ガイナを塗った室内、夏場に室内で熱を発生させたものが逆に籠ったりしないでしょうか。】
ガイナを塗った室内、夏場に室内で熱を発生させたものが逆に籠ったりしないでしょうか。
質問者の方がご心配になっているのは、 「エアコンをあまり使わないという前提で、 炊事や電化製品の発熱が室内に停滞するのではないか」 という点です。 つまり、ガイナを内壁に塗ると、夏に室内で 発生した熱がこもらないか、ということでしょうか。 まず大前提として、 熱は必ず高い方から低い方に移動します。 この移動を妨げることが、 簡単にいえば「断熱」ということになります。 一般的な断熱材(グラスウールにしろ発泡系にしろ)は、 熱の進むスピードを遅くすることで、 ガイナは熱を反射することで、 高い方の熱が低い方に移動することを妨げます。 ですから、「炊事や電化製品の発熱が室内に停滞した場合」、 室内の温度が外の気温より高ければ、 断熱方法がガイナであるか、一般的なものであるかを問わず、 断熱材がなにもない場合に比べ、 熱はこもりやすくなるでしょう。 この場合、エアコンを使用しないならば、 風通しをよくしてあげることが一番だと思います。