• HOME
  • ガイナに関するQ&A【クロスにガイナを塗る場合、どんな下塗り材を塗りますか?】

クロスにガイナを塗る場合、どんな下塗り材を塗りますか?
これまでの弊社施工の経験から申し上げます。年数を経たクロスの場合、意外に汚れがついていますので、 そのままガイナを塗りますと、ガイナの塗膜にその汚れが染み出てきてしまいます。 そこで、たとえばごく一般的な塩ビのクロスでは、

ビニロックV.Oシーラー(ロック)
水性シミ止めシーラー(日本ペイント)

などのシーラーと呼ばれるタイプの 下塗り材を塗ります。 基本的にはヤニ止めシーラーとか シミ止めシーラーと呼ばれているものなら どのメーカーのものでもかまいません。
シーラーを塗る前に、クロスの剥がれを直します。 壁紙の中ほどが浮かんでいるように 剥がれている場合は、カッターで切れ目を入れて 接着剤を注入するか、注射器で注入します。