ガイナの機能

省エネルギー:コスト削減効果

ガイナを建物の天井、内壁に塗るだけで、今まで外に逃げていた熱エネルギーの約60%を封じ込め、暖房効果を著しく上げる究極の内断熱が完成します。
同じ暖房能力ならより暖かく、同じ温度設定ならより低い暖房能力でOKです。暖房費の大幅節約を実現!
また、セラミックビーズの壁が、熱を四方八方に反射させるため、天井と床との温度を著しく解消します。

ガイナを建物の屋根、外壁に塗るだけで、太陽光線から受ける赤外線の約95%を反射し、建物内部に熱を通さない究極の外断熱が完成します。
同じ冷房能力ならより涼しく、同じ温度設定ならより低い冷房能力でOKです。冷房費の大幅節約を実現!

ガイナは特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂をハイブリッドすることにより、日本の気候にあった優れた耐候性(太陽光や雨の影響、気温の変化に耐える性質)を誇ります。
ガイナの寿命は、建売住宅に使われるようなアクリル塗料の約3倍、最近の外壁塗替えの主流であるウレタン塗料の約2倍。建物の一生にとっては、塗り替え回数が少なくてすむため、生涯コストを低く抑えることができます。



健康:快適な住空間の創出効果

ガイナを建物に塗るだけで、屋根、天上、壁を通過する音が約4~10デシベル低下し、静かな住環境を確保することができます。この効果はガイナを外壁に塗っても、内壁に塗っても得られます。大通りや線路の近くで騒音にお悩みの方は建物全体に、ある一室内の音を外に漏らしたくない方はその部屋の内壁だけに塗ればOKです。

ガイナは、近・中・遠赤外線の波長を効率的に反射し、熱エネルギーの移動を抑えることにより結露発生量を最大80%も抑えます。たとえば押入れの内側に塗れば、結露によるカビの発生が大幅に抑えられ、結露対策の手間もぐっと軽くなります。

ガイナに含まれる特殊セラミックが、空気中の有害物質やいやな臭いを中和・イオン化し、さわやかな住環境を作ります。タバコの臭いにお困りのオフィス環境の方、またはペットの臭いが気になる方、塗るだけで、部屋全体の消臭をお引き受けします。

ガイナには透湿力があります。この透湿力により、雨などの水滴は通さないが、より粒子の小さい 湿気や空気などを通すことができ、いわゆる"呼吸する壁"となり、住む人にとっても建物にとっても健康的な環境が実現します。湿気が壁内にこもらないため、建物の寿命も延びます。(透湿力:60cc/日・㎡)。
アウトドア用のウエアなどによく使用されているゴアテックスという生地素材を思い出してください。雨はシャットアウトするが、内側でかいた汗は逃がすので着ていても蒸れない、というあの原理。快適です。

ガイナには特殊な抗菌剤を混ぜて使用する【ガイナ防カビ抗菌タイプ】があります。ガイナに含まれる特殊セラミックの作用と特殊抗菌剤の作用の相乗効果で、塗膜をカビや有害な菌から守ります。

ガイナの断熱力は、セラミックビーズの壁が熱線をカットし内部への侵入を防ぐとともに、その塗膜が熱エネルギーを蓄えない性質からきています。100度に熱せられた鉄板もガイナが塗ってあれば素手で触っても大丈夫! 火傷防止に多いに役立ちます。

ガイナは環境にやさしい水性で、ホルムアルデヒド放散等級区分F☆☆☆☆(Fフォースター)を取得しています。F☆☆☆☆はホルムアルデヒドの発散量がゼロか微小で、使用にあたって使用量が制限されていない安全な製品につけることが認められます。ガイナが外壁にも内壁にも両方に塗ることができるのはそのおかげ。
お住まいを丸ごと環境対策、シックハウス対策します。また水性なため、DIYで塗ろうという方にも安心してご利用いただけます。

ガイナは特殊セラミックのイオン化作用により、空気質を改善し、リゾート地を上回る理想的なイオンバランス空間を作ります。


便利:機能性による実用効果

ガイナに含まれる特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂の効果で、優れた帯電防止性、親水性のある塗膜となり、防汚性を発揮します。ガイナの帯電防止性により、塗膜表面上での静電気の発生が抑えられ、汚れがつきにくくなります。またその優れた親水性により、汚れと塗膜の間に雨の水滴がもぐりこみ、ついてしまった汚れを雨が降るたびに洗い流します。つまり自分でクリーニングしてくれるということです。
ただもちろん「汚れない」わけではありません。「汚れるのが遅い」ということです。とはいえ「汚れても性能が落ちない」点が大きなメリットで、多くの遮熱塗料が経年の汚れにより赤外線の反射力が落ちてしまうのとは対照的です。

ガイナは微弾性塗料のため、亀裂ができにくく、衝撃、振動に強い塗膜に仕上がります。この弾力性がないと、たとえば小さな地震などの揺れによっても、建物にひび割れが走ってしまう可能性があります。

ガイナは特殊セラミック効果により、塗布する材料に合致した不燃性能を発揮します(国土交通省大臣認定)耐久温度は±150℃にも上ります。

ガイナを塗布するには、特別な工具を必要としません。刷毛、ローラー、コテ、ガンなど、あらゆる工具で美しい仕上がりが可能になります。
これだけの機能をもちながら、塗布には特殊な技術、特殊な工具を要せず、一般的に手に入る道具で塗布できるのです。多くの遮熱塗料が専用のプライマーからコート剤などを用意し、一般の人が自分で塗るにはそれなりの知識が必要だったり、手順が複雑だったり、あるいは認定を受けた人だけしか塗れないようなシステムだったりするのに対して、「よく攪拌すること」「塗布面積に対して必要な容量を守ること」の2点だけ守ればよいガイナは、DIYで塗ろうという方にも安心してご利用いただけます。