横山登美世(アドバイザー)

こんにちは!ガイナ塗装のプロ、アドバイザーの横山登美世です。

ガイナに関わるようになって8年になります。この間、すでに2800件以上のガイナ施工のお手伝いをしてまいりました。このぐらいの件数に接しますと、だんだん、それぞれの施工店の特徴や性格が見えてきます。特に施工店の特徴がでるのが、ご注文缶数です。

ガイナの発注には必ず、塗布面積を書いていただきます。そうすると、必要缶数をきっちりご注文なさる店、用心して多めにご注文になる店、少なめにご注文になる店とわかれます。このなかで発展していく施工店はどのタイプだと思いますか?

実は、必要缶数をきっちりご注文なさる店と多めにご注文になる店なんです。

少なめにご注文になる店もいろいろ事情があるのだろうな、とは思います。ですが、こうした施工店からはいつの間にか、ご注文がこなくなるのです。

ガイナ塗装のプロが今もおつきあいしているのは、十分な実績を積み、誠実にガイナを塗って来てくださった施工店ばかり。施工店の「会社概要」を読んだだけではわからない本当に信頼できる施工店をご紹介いたします。

宮谷敦(一級建築士)

「宮さん、今、新しい塗料を開発しているんだけど、ちょっと相談に乗ってくれないか」ガイナのメーカーである日進産業の石子社長からこう声をかけられたのは、今から20年以上も前のことです。

以来、一級建築士として、あるいは日進産業の技術顧問としてガイナの成長にずっと関わってきました。これは日進産業も認めるところだと思いますが、日本でわたしよりもガイナに詳しい一級建築士はいません
(注:2014年現在、技術顧問は退いています)

わたしの強みは、ただ「ガイナの仕組みや性能」を理解しているだけでなく、一級建築士として建物の構造上・機能上からもアドバイスできる点です。ガイナ塗装に不安のある方、自宅にガイナを塗って本当に効果があるのか知りたい方、あなたの疑問に専門家としてお答えします