ガイナ塗装のプロをご紹介いたします。遮熱塗装といえばガイナです。年間2800件以上のガイナ施工のお手伝いをして参りました。その経験から施工店の特徴や性格が見えてきます。特に施工店の特徴が出るのが注文缶数です。ガイナの発注には必ず塗布面積を書いてもらいます。すると、必要缶数をきっちりご注文なさる店、用心して多めにご注文になる店、少なめにご注文になる店に別れます。発展していくのはきっちり注文される店と多めに注文される店なんです。十分な実績を積んだ誠実にガイナを塗ってくださる施工店をご紹介いたします
ガイナに一番詳しい一級建築士だから教えられるガイナの弱点
「ガイナは決して万能な塗料ではありません!」
紹介させていただくのは信頼できる1社のみ、複数の会社様を紹介してしまうと価格競争が起こる可能性が有ります。ガイナは14キロ缶1缶を30㎡~35㎡で施工して初めてその性能を発揮します。十分な施工金額を確保することが出来ずに塗布缶数を減らすことも考えられます。なので、お客様にガイナの性能を保証しかねることになってしまう可能性を考えて、紹介させていただくのは1社のみとさせて頂いております。
紹介するのはガイナを一番知る1級建築士が自宅の塗装を頼みたいと思える施工店のみ!特徴その1、5件以上のガイナ施工経験のある施工店。極端な話一般的な塗料に比べて多少癖があるのでそれになれるのに2~3件のガイナ塗布経験があれば十分です。5件以上経験があるならなにより安心です。その2、必要缶数を守ってくれる施工店。ガイナは14キロ缶1缶を30~35㎡を塗ることでカタログ通りの効果を発揮します。これをきっちり守ろうとすると時間も手間もかかります。なので、缶数を守ることが施工店の誠実さがわかります。その3親方が細かい施工店 ぜんぜん具体的では有りませんが、関係者情報の最たるものです。技術は勿論ですが、正確も大いに塗装には関係します。
お客様の要望をじっくりお伺いし、信頼できる施工店をご紹介いたします。ガイナ塗装をお考えの方、ぜひガイナ塗装のプロへご相談ください
ガイナのことなら全てお答えできます!現場に出ていることもあるため、不在の事があります。その場合はお名前と都合のよい時間のメッセージを残してください。こちらから折り返し致します。

サービスのながれ ガイナの弱点 ガイナに詳しいからこそ、ガイナの弱点を教えます